tyumon.htm
   

■捜査報告書・被害届データベースV3
定価    15,000円
ネット価格 13,000円  (税・送料込)
編集    捜査実務研究会 
発行    シンセイソフト(真正書籍)

■再生に必要なシステム構成
本体:166MHz以上のCPU推奨
OS:Windows95以上
メモリ:32MB以上(64MB以上推奨)
ディスプレイ:600×800以上推奨・256色以上表示
ソフト:ワードor一太郎
CD-ROMドライブ4倍速以上

「捜査報告書」「被害届」/記載・管理・作成ソフトの決定版
ニーズの多い被害届と捜査報告書がひとつになりました。
詳細な解説と実務記載例多数収録


便利に使える被害届・継続用紙
ディスプレイ上で入力・記載が自由自在に行える書式登載。
□被害届   □追加被害届           
○20行〜30行までの各種罫線付継続紙(下枠表示付/下枠表示無)
○外枠付継続紙 (下枠表示付/下枠表示無)

便利に使えるデータベースソフト
データベース管理機能により目的の記載例がスピーディにセレクトでき活用できます。
捜査報告書及び被害届の記載例を体系的に整理集大成し多数収録。
ツリー機能により事例検索がしやすい。
充実した記載解説がいつでも表示されます。

書類の保存・管理に重点を置いたシステム
書類を作成後登録するとデータベース管理機能によりソフトに記載例が追加され、体系的に分類されたデータ
ベースが充実し書類の管理もでき、もちろん検索により必要な事例を自由に即座に呼び出すことができます。

実務捜査報告書記載例
捜査の端緒に関する報告書  記載例30事例
犯罪の特定に関する報告書  記載例23事例
犯罪の裏付に関する報告書  記載例23事例
証拠品・写真に関する報告書 記載例13事例
捜査の適正に関する報告書  記載例14事例総合判断に関する報告書  記載例11事例
訂正連絡に関する報告書  記載例48事例
その他の報告書       

実務被害届の記載例
被害届  実務記載例47事例

実務解説
○捜査報告書○捜査報告書の意義と重要性○捜査報告書の証拠能力○捜査報告書作成の留意点○職務質問○任意同行の種類と法的性質○所持品検査上の問題点□被害届被害届の意義・根拠・法的性格□被害届作成上の留意事項□被害届各欄の記載□被害届被害者の特定●刑法条文●刑法罪名

ソフトの構成・利用方法
@ 捜査報告書及び被害届作成の基本から具体的記載方法まで詳細な解説がいつでも利用できます。
A 実務記載例が表示されるので捜査報告書・被害届の記載に不備・漏れがない。
B 簡単検索(ツリー形式)で事例が即座に表示され自由に活用できます。(罪種・態様・種別)
C 表示された記載例をもとに自由に活用して報告書・被害届を作成できます。
D 出力=ソフトに登録された被害届・継続紙に表示・印刷ができます。
E 登録=保存により記載例が追加蓄積されソフト内容が常に充実し更新されます

     
【解説画面】     【分類表示画面】
   
【注意】弊社の商品は原則として全国仕様となっています。収録データは弊社にて鋭意編集作成しておりますが弊社は、ソフトデー タの利用に伴って発生した不利益や問題について、何ら責任を負いません。
 
     
                   
HOME(最新情報)商品情報注文方法会社概要書籍関連サポート

□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□ 実務ソフト一覧 □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□
実況見分見取図作成ソフト『らくらく見取図DX』【屋内・屋外・地図・トレース版】
実況見分見取図作成ソフト『らくらく見取図2』【交通版】
刑事サポート資料集||警察/防犯広報紙作成ソフト『らくらく広報紙プロ』捜査書類データベースV6
犯罪事実データベースV2供述調書データベースV3捜査報告書・被害届データベースV3
逮捕手続書データベースV1||交通犯罪データベースV2図解交通資料集
□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□
 シンセイソフト(真正書籍) 
〒160−0022 東京都新宿区新宿2−5−15
TEL 03(3356)4961 / FAX 03(3356)4962

弊社WEBページに記載されている製品名は各社の登録商標または商標です。